KADOKAWA Academy

KADOKAWA Contents Academyは、日本が誇るコンテンツ制作ノウハウを世界に伝えるための新たな”学び”のプラットフォームとして生まれました。2014年9月の台湾を皮切りに、アジアの国と地域にスクールを展開し、現地のエンタテインメント産業の創造に貢献していきます。


KADOKAWA Contents Academy was launched as a new platform for learning to transmit the Japanese know-how of content creation to the world. We are contributing to create the local entertainment industry by developing our school business in Asian countries. We starts from KIE in November 2014. 

KADOKAWA Academy TAIPEI

TAIPEI

アジア圏の中でも、日本のアニメやマンガの人気が非常に高い台湾。その中心都市である台北市のさらに中心部、台北駅の目の前に台湾校はあります。日本の新幹線に当たる台湾高速鉄道やメトロ、バスなど、多くの交通網がクロスする駅前は、台湾でも最も人通りが多く活気のある地域です。日本のコンテンツノウハウを発信するプラットフォームとしてのスクールがここから始動します。

Japanese animation and manga are very popular in Asian countries, especially in Taiwan. KIE lies in front of the Taipei station where a center of Taipei city is. Taipei station is the liveliest area in Taiwan which is a hub of the traffic network; Taiwan high speed rail, subway, buses, etc. Our school starts from here as a platform to transmit the Japanese know-how of content creation to the world.

KADOKAWA Academy SINGAPORE

SINGAPORE

東南アジアのビジネスハブとして目覚ましい経済発展を遂げ、東京23区程度の国土に世界有数の人口密度の高さを誇るシンガポール。全人口の約25%が外国人という超多国籍国家では、世界のあらゆる国の情報や文化が集結し、日本コンテンツも人気を集めています。KADOKAWA Contents Academyでは、シンガポールの大学や高専、専門学校などと提携し、コンテンツ制作ノウハウのカリキュラムを提供。各スクールのスタイルに合わせた“学び”のプラットフォームを実現します。

Singapore has achieved a remarkable economic development as a business hub for Southeast Asia. Singapore is a super-multiracial nation that foreigners make up about 25 percent of the total population. Japanese content has been very popular in Singapore where a variety of information and culture of other countries are gathered. KADOKAWA Contents Academy are affiliated with the University, a technical college, a vocational school to provide curriculums of the know-how of content creation.

info@kadokawa-ca.co.jp

KADOKAWA Animation and Design School

THAILAND

1782年に遷都されて以来、タイの教育や文化、経済、政治の中心であり続けている東南アジア屈指の国際都市・バンコク。先進的な都会の賑わいと、厳かな仏教文化が息づき、古今の歴史と文化が調和するこの地でも日本コンテンツは高い人気を誇り、毎年多くのジャパン・フェスティバルが開催されています。
タイ・バンコク校が開校したMRTのサムヤン駅周辺は、タイ最高学府であるチュラロンコーン大学の敷地内。タイの“学びの中心地”ともいえる場所から、現地クリエイターを輩出していきます。

Bangkok, one of the biggest city in South East Asia, has been centre of education, culture, economy and politics in Thailand since transferring of capital in 1782. In this historic and mix-culture city of modern atmosphere or tradition of Buddhism or so forth, Japanese content is very popular and many Japanese pop culture events are held in a year.
Our new Bangkok school is located in the property of Chulalongkorn University, one of the highest educational institution, and very close to MRT Sam Yan station. Students would be able to study Japanese content creation expertise from the heart of education.